トップ > 男性向けゲーム特典 > あくまで、これは〜の物語 オリジナルテレホンカード付

お支払い方法【代金引換】をご利用のお客様のみ特典付はお1人様3本までです。

お支払い方法【振込】をご利用のお客様はご注文数に制限はございません(※一部商品除く)が

ご入金期日はご注文確定日から【3日以内】となります。

※詳しいご入金期日は別途お送り致しますお見積りメールに記載させて頂きます。

 

あくまで、これは〜の物語 オリジナルテレホンカード付

製造元 : Azurite
希望小売価格 : 8,800
価格 : 8,800円 (税込 9,504円)
発売日:2018年3月30日
数量    残りあと1個
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

発売日:2018年3月30日

メーカー:Azurite

メーカーリンク:HP
ジャンル:シーイングミステリーADV
原画:七尾奈留、ななろば華、みけおう
シナリオ:西東おすし



【ストーリー】
ひと夏の想い出、それで終わるはずだった

とある山奥の田舎、といっても都会へ繋がる新幹線は通っているし、
近くには湖や登山客で賑わう山もあり、そこそこ栄えている。
そんな町に住む『城一』は、数年来の友人である『えみ』の演劇を見ていた。

それはフィクションであるが、劇の役から見ればノンフィクションの物語。
『えみ』は演者として、『城一』は観者としてそれぞれ物語を楽しんでいた。

お祭りの季節--夏。

町はお祭りムードで、『城一』たちは設営のバイトをすることになり新たな出会いを迎える。
寡黙な少女『かな』
活発女子『陽夏海』
おっとりお姉さん『ゆかり』

出会いとは別に一つのささいな事件が起きる。
それは夏休み直前に届いたスマートフォン。

機械に疎い『城一』は、『えみ』にNEELというチャットアプリの使い方を教わる。
そんな中メッセージ通知でスマートフォンがバイブで揺れた。

【友人登録が申請されました】

『城一』の目が曇る。

その差出人名は、自殺した筈の友人からだった。

ページトップへ