メールが届かないお客様へ
はじめてのお客様へ
通信買取ページへ

 

特典ページ

 

中古ページ

 

ランキング

 

トップ > 2018年発売 > 2018年5月発売 > 鉄と裸 -Fairies Falldown-

鉄と裸 -Fairies Falldown-

製造元 : つるみく
希望小売価格 : 3,800
価格 : 3,380円 (税込 3,718円)
発売日:2018年5月25日
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

発売日:2018年5月25日

メーカー:つるみく

メーカーリンク:HP
ジャンル:ADV
原画:桜島サロマ子
シナリオ:チャック雅、まこちゃ、タスク


【商品概要】
2016年2月につるみくより発売し、
その圧倒的CGクオリティとエロス描写が人気を博した本作が、
お買い求めやすい価格になり発売します。

前作をプレイしたユーザーでも楽しめる様に、
今作品には新キャラクター(新ヒロイン)が登場する追加ストーリーが収録。

もちろん追加ストーリーには前作から踏襲され、
ユーザーから好評なこだわりの「徹底凌辱シーン」を多数収録!
新ヒロインを果てなき欲望で侵略・蹂躙するシーンは
ファンならずともプレイユーザーに満足頂けること間違いなし!!
【鉄と裸 あらすじ】(前作)
遥か昔、狂気の実験を行おうとしていた一人の大魔導師がいた。
地上に住まうあらゆる生物の壁を取っ払い、性欲を増大させて
異種交配を促進させ、新たな生態系を生み出そうという計画である。
計画に気づいた人々はあらゆる国・種族の垣根を越えて
大魔導師討伐隊を編成、戦いを挑んだ。
後に【封印戦争】と呼ばれた長い戦いの末、
大魔導師は追い詰められ、滅ぼすことはできなかったため力の源である魔装具と別々に封印された。
魔装具の封印の維持には穢れなき聖女の力が不可欠であり、
人々は封印の地に女性だけの聖王国を建国することで対応した。
───そして、建国から860年。
庇護を条件に付近の都市から男子の子種をもらうことで生き長らえてきた聖王国は、
近年力をつけてきた北の蛮族や女ばかり
の国家体制が気に入らない宗教国家との激しい攻防を繰り返していた。
長い時が過ぎたことで大魔導師の封印は半ばおとぎ話のように語り継がれるだけとなり、
人々の記憶から薄れてしまって聖王国の重要性が地に落ちたため、
女だけのこの地を制圧しようという輩が増えたのだ。
しかし苦境に立たされた聖王国に、
ある日一人の付与術師が現れた。
魔力を付与することで軽量かつ頑強な鎧を作り出す付与術師の技術に活路を見出した聖王女は、
女性ということもあって付与術師を招き入れ、宮廷付与術師として召抱えた。
しかし聖女達は知らなかった。
この付与術師こそ、封印を破って長き眠りから目覚めた大魔導師その人であることを───。
【鉄と裸 –Fairies Falldown– あらすじ】
※追加ストーリーは本編ストーリーからの派生ストーリー(後日譚)となります。

聖王国とかつて盟約を交わした【蜃気楼の森】のエルフの集落が陥落した後。
女王【ファナリース】がアシュレイの手に落ちたという報告を受けた、
妖精界の古代種族ハイエルフの民は、長らく遠ざかっていた。
人間界の激変をようやく知る事となり、
妖精界の集落にまで害が及ぶ可能性がないか探りを入れる事に。
偵察任務に選ばれたのは、
ハイエルフの中でも特に若く美しい【ジュディス】。
かつてファナリースと交流を持った事があるジュディスが自ら志願し、
長老達を説き伏せた結果である。
百年ぶり、二度目の人間界への来訪に緊張を隠せないものの、
ファナリースが心配で初めて人間との接触を試みるジュディス。
しかしこれは最初からアシュレイの仕組んだ罠だった───。

ページトップへ