メールが届かないお客様へ
はじめてのお客様へ
通信買取ページへ

 

特典ページ

 

中古ページ

 

ランキング

[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 

トップ > 2020年発売 > 2020年4月発売 > 巨乳ファンタジー外伝2after 〜オスタシアの野望〜 破格版

巨乳ファンタジー外伝2after 〜オスタシアの野望〜 破格版

製造元 : Waffle
希望小売価格 : 2,500
価格 : 2,480円 (税込 2,728円)
発売日:2020年4月24日
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

発売日:2020年4月24日

メーカー:Waffle

メーカーリンク:HP
ジャンル:AVG
原画:Q-Gaku、深泥正、春夏冬エ
シナリオ:鏡裕之


【ストーリー】
『外伝2』の、3年後の世界を描く、
待望のリュート・シリーズ。
登場するヒロインは、シャムシェル、アイシス、ネリス、
そして新ヒロインのイリーナ総主教の4人。

リュートは、ユーロディアの盟主として君臨していた。
そのことに危機感を覚えたのが、反リュート派の枢機卿たちである。
彼らは、聖十字教会に絶対的な権威を取り戻そうと考えを強めていた。

折しもリュートに好意的だった枢機卿が次々と死去、
さらにリュートを最も支持していたアガタ枢機卿会議議長が死去すると、
反リュート派は盛り返しに出る。
反リュート派から新しい枢機卿会議議長が選出されると、
議長は枢機卿会議を開き、多数決で教皇制の復活を決定。
自ら教皇ウルスス1世として即位する。
教皇制の復活が、ユーロディアを大きく動かしていくことになる。

エーデルラントの東では、オスタシア王オルロフ1世が
リュートに対して雪辱に燃えていた。
必ずやリュートに一杯喰らわせ、
オスタシアこそが大国であることを示してみせる――。

教皇ウルスス1世とオスタシア王オルロフ1世は、
リュートをユーロディアの盟主から引きずり下ろすべく、
結託していくことになる。

ウルスス1世の野望は実現するのか。
オルロフ1世はエーデルラントに強烈な一矢を報いることになるのか。
そしてリュートは――?

リュートを主人公にした、待望の続編が、再来する。

ページトップへ