トップ > 2022年発売 > 2022年12月発売 > 廃村少女 〜妖し惑ひの籠の郷〜 【テレカ無】
PCソフト > 2022年発売 > 12月発売 > 廃村少女 〜妖し惑ひの籠の郷〜 【テレカ無】
2022年12月発売 > 廃村少女 〜妖し惑ひの籠の郷〜 【テレカ無】

廃村少女 〜妖し惑ひの籠の郷〜 【テレカ無】

製造元 : エスクード
税込定価 : 9,680
価格 : 7,280円(税込)
発売日:2022年12月23日
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

【予約特典】
『主題歌Short ver.+音楽DLカード』


【同日発売】
廃村少女 〜妖し惑ひの籠の郷〜
音楽全集
ご予約はこちら↓


発売日:2022年12月23日

メーカー:エスクード

メーカーリンク:HP
ジャンル:ADV
原画:あおいあいう、ちょびぺろ、佑りん、蒼瀬
シナリオ:薄迷、名井世それ、御導はるか、シャア専用◎
プログラム:KIT
音楽:エスクード
CG監修:アーサー石井
背景監修:望月侑
デザイン:蒼瀬
CV:御苑生メイ、風鈴みすず、乙倉由依、金松由花

【ストーリー】
小さな町に伝わる、隠れ里の伝説。
自分たちが暮らす町に残る古い伝承を調べるため、
主人公・八雲一樹やくも いつきは、
部活仲間の少女たちと、噂の山に足を踏み入れる。
それはどこにでもある、青春の一ページ的な小旅行……の、はずだった。

「……ここは、どこだ?」

気がつくと、一樹たちは見知らぬ場所にいた。
薄霧の中に建つ朽ちた家屋。時が止まったように澱んだ空気。
自分たち以外に人の気配はないが、あちこちに暮らしの痕跡が残っている。
そこは人々に捨てられた、
山奥の小さな廃村……伝説の隠れ里『姫香村ひめよしむら』。

いったいどうやってたどり着いたのか誰も覚えておらず、
さらには村から出ようとしても、霧にまかれていつの間にか戻ってきてしまう。
自分たちが得体の知れない『何か』に閉じ込められている気配を感じつつ、
出られる時を信じて、一樹たちは村でのサバイバル生活を始める。

しかしその日から、一樹は村の中で淫らな行為に耽る少女たちの姿を見るようになる。
蕩けるような甘い香りが満ちる廃村に響く、見知った少女の濡れた嬌声。

一樹もまた、彼女たちを犯す淫夢を見て、
自分の中に黒いものが染み込むような感覚を覚える。

「ここは“かごのさと”。
主様は迎えられた客人にございますれば……
どうか、よく考えてお選びください」

異変に戸惑う一樹の前に現れた少女、籠女かごめ。
彼女は、村から出るには一人、人柱となって残る者を選ばなければならないと言う。
仲間の犠牲など受け入れられない一樹は、
脱出の手がかりを求めて、廃村を調べていく。
一樹たちの運命は、淫らな力の支配する廃村からの脱出か、それとも……?

その郷さとは、悦びに溢れる楽園か、
情と欲に縛られた牢獄か――――

【動作環境】
OSWindows 11/10/8.1/8/7 ※日本語版(32bit/64bit対応)
CPUCore 2 Duo必須/Core i3以上推奨
HDD未定メモリ2GB以上必須/4GB以上推奨
音源PCM解像度1280×720 High Color必須/Full Color推奨
メディアDVD-ROM

ページトップへ