トップ > 2019年発売 > 2019年3月発売 > 彼女が異種族(ミュー)だった場合 〜Complete Case〜
2019年3月発売 > 彼女が異種族(ミュー)だった場合 〜Complete Case〜

彼女が異種族(ミュー)だった場合 〜Complete Case〜

製造元 : Casket
希望小売価格 : 8,800
価格 : 6,580円 (税込 7,106円)
発売日:2019年3月29日
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

発売日:2019年3月29日

メーカー:Casket

メーカーリンク:場合CC 応援バナーその3
ジャンル:異種族の彼女と淫蕩恋人生活ADV
原画:YU-TA
シナリオ:上下さゆう、えじむら


【収録タイトル】
彼女が異種族(ミュー)だった場合
◯〜文芸部の真面目な後輩サキュバス〜
◯〜教え子ヴァンパイアの甘トロ隷属調教〜
◯〜クールな先輩ダークエルフとの甘やかし同棲日誌〜

新規
◯〜文芸部の真面目な後輩サキュバス〜 アフターストーリー
◯〜教え子ヴァンパイアの甘トロ隷属調教〜 アフターストーリー
◯〜クールな先輩ダークエルフとの甘やかし同棲日誌〜 アフターストーリー
【ストーリー】
<後輩サキュバス>
『人』と『そうじゃない者』が共に生活している近現代。
男子学生の桜井和人には『異種族(ミュー)』の彼女がいた。

エッチな事に奥手な『サキュバス』の女の子、
浜咲シノン。
彼女との恋人関係は良好。
しかし思春期真っ盛りの和人は、プラトニックな関係だけでは満足できず、
キス以上のステップに進みたいとヤキモキする毎日を送っている。

そんなある日。
奥手なシノンを押し切って初エッチへとこぎつけた和人だが、
その直後、極度の興奮と過度の射精によって昏倒してしまう事に。

それは紛れもなく、『サキュバス』としてのシノンの性質によるものだった――。

<教え子ヴァンパイア>
人とそうじゃない者が共に生活している近現代。
新任教師の主人公・月本桂樹は、ヴァンパイア・黒十字ミラの
所属するクラスを受け持つことになる。
いつもクラスで一人のミラを心配し、気に掛ける桂樹。
毎日話している内に、桂樹は密かにミラに心を惹かれていく。

しかし自分は教師、ミラは生徒。
恋愛なんて御法度だ――そう割り切っていた桂樹にある日事件が起こる。

「ミラ、せんせのことが好き。聞かせて、せんせの気持ち」
ある日の放課後。ミラに無理矢理血を吸われ、
彼女の言うことに逆らえなくなった桂樹は、自分の好意を打ち明けてしまう。

「くすっ。じゃあミラと恋人になってくれるよね?
だーいすきだよ、せんせ……♪」

ヴァンパイアの『紅い目』によって操られた桂樹は、
ミラと交わり、付き合うことになったのだが……?

自分とは全く違った価値観を持つミラに、
人知を超えた快楽で蕩かされ調教される――。
教え子ヴァンパイアとの、倒錯的で甘美な恋人生活が今、幕を開ける。

<先輩ダークエルフ>
人とそうじゃない者が共に生活している近現代。
ずっと憧れだったダークエルフの先輩、戸莉(とまり)エリナに告白した主人公。

突然の告白に狼狽しながらも、『私もキミのことが気になっていたんだ』
と交際を快諾してくれたエリナ。

やった、これで明日から夢にまで見た恋人生活が始まる――。
胸を躍らせ下宿先に帰宅した主人公。
そこへどういう訳か、大荷物を抱えたエリナが訪ねてきて……?

なんとダークエルフの習わしで、
交際を始めた男女は同棲をすることが決まっているらしい。
動揺半分嬉しさ半分、主人公はエリナとの同棲を受け容れるが……?

「あと、言いにくい事なんだが。ダークエルフには、発情期というものがあって……」
人とそうじゃない者が共に生活している近現代。
発情期を迎えた先輩ダークエルフとの、濃厚な恋人生活が幕を開ける――!

【アフターストーリー】
<後輩サキュバス>
春休み。大学への進学を決めた和人と、受験の年を迎えるシノン。
和人の家で受験勉強を見てもらうという名目で、3日間の合宿をすることに。

もちろん、エロいことをする気満々だった和人は、
この日のために用意していた様々なグッズを取り出し……。

<教え子ヴァンパイア>
『婿入り』という形で、ミラの家に仕えることになった主人公。

ミラの役に立とうと召使いとしてミラに尽くそうと励むが、
人間の家庭とは全く違う価値観・生活にミスを連発してしまう。

そんな主人公に対しミラは
『これ以上ヘマをするようなら召使いクビにしちゃうよ?』と冷たく言い放つ。

ミラに嫌われたくないと必死にすがる主人公に、
ミラはとあるミッションを提示する――。

<先輩ダークエルフ>
結婚を見据え、本格的に同棲を始めた主人公とエリナ。

就活が上手く行かず、毎日沈んだ様子で帰ってくる主人公を見て、
エリナは何とか主人公を元気づけてあげたいと考える。

そんな時、エリナは主人公の部屋を掃除中に
見つけたエロ本にヒントを得て、あることを思いつく――。

 

ページトップへ