トップ > 同人ソフト > 神楽黎明記 〜舞歌の章〜 弐

神楽黎明記 〜舞歌の章〜 弐

製造元 : でぼの巣製作所
希望小売価格 : 3,000
価格 : 3,000円 (税込 3,300円)
発売日:2020年1月24日
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

発売日:2020年1月24日

メーカー:でぼの巣製作所

メーカーリンク:HP
ジャンル:何度も遊べるHな巫女さんローグ型RPG
原画:山本和枝
シナリオ:御導はるか


【ストーリー】
九尾の狐を封印したことで有名になった
“遠野舞歌(とおのまいか)”。
いつものように見習い巫女を指導していた彼女に、
難解な依頼が舞い込んでくる。
依頼の内容は、村の観光開発により祠を壊された
龍神の怒りを鎮めるというものだった。
龍神の力に触発された妖怪たちは凶暴化しており、
村の人々は逃げることもできない。
人々を助けるため、
]依頼を受けることにした舞歌は再び戦いへと赴(おもむ)くのだった――。
【システム】
◯妖怪エンドを追加
 神楽黎明記シリーズをプレイされた方から要望の多かった、バッドエンドを今回も用意しました。
特定条件を満たすと、バッドエンドを迎えることができます。

◯Live2Dアニメーション
立ち絵及び一部イベントCGにLive2Dアニメーションを搭載。
ADVパートではキャラクターが可愛く動きます。

◯妖怪とのHシーン
 神楽シリーズの特徴でもある、妖怪との異種姦。
それに特化して低価格帯ソフトとしてお手軽に深く楽しめる作品となります。
妖怪とのHシーンは18回、処女・非処女の違いや同じ妖怪に2回目以降襲われた場合には、
より濃いHシーンを楽しめます。
また、毎回一人のキャラにスポットを当て、
そのヒロインと妖怪のHシーンを描くことで、
ヒロインの性格や性感帯など特徴の現れるHシーンが展開されます。

◯Hシーンだけじゃないゲーム部分も何度も遊べます。
本作ではローグ型RPGを採用しており、
ダンジョンの形や敵の配置が毎回変わります。
また、これまでの神楽黎明記シリーズで好評の
「百鬼夜行システム」や
「妖魂ふりわけシステム」
などを搭載。
仲間にした妖怪を強化して怪異に立ち向かおう!

ページトップへ