メールが届かないお客様へ
はじめてのお客様へ
通信買取ページへ

 

特典ページ

 

中古ページ

 

ランキング

 

トップ > PCソフト > 2020年発売 > 2020年6月発売 > 新・野外学習 〜ヌーディストキャンプ編〜 廉価版

新・野外学習 〜ヌーディストキャンプ編〜 廉価版

製造元 : コンプリーツ
希望小売価格 : 2,800
価格 : 2,680円 (税込 2,948円)
発売日:2020年6月26日
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

発売日:2020年6月26日

メーカー:コンプリーツ

メーカーリンク:HP
ジャンル:自然学習アドベンチャーゲーム
原画:美祢
シナリオ:シロノワール


【ストーリー】
主人公はエリート学校の生徒。
エリートばかりが集まっている学校ではクラスメイト同士の交流がない。
今は7月で、僕がこの学校に入ってからすでに3ヵ月以上が経っている。
この学校では毎年7月に、1年生を対象にした野外学習を行なう。
今日がその日なわけだけど。
その野外学習はクラス単位で行なわれ、
行き先は各クラスの学生たちの意見で決められる。なんだけど……。
今日これから僕たちが行く場所は、竜ヶ崎先生が決めた。
先月のホームルームで野外学習の行き先を決める話し合いをするはずだったけど、
誰もその意見を出さなかった。
僕もそうだ。前もって野外学習の実施場所を考えておくように言われてたけど、
それを考えなかった。
だって……。そんなことに興味がないから。
野外学習なんて成績に関係ないこと、する必要ない。
できれば参加を拒否したいぐらいだ。
でも学校行事だから拒否はしないけど、やる気はまったくない。
だから、行き先なんかどうでもいいと思って、それを考えずに意見を出さなかった。
おそらく僕以外のクラスメイトも、
同じ理由で行き先の希望を言わなかったんじゃないかな。
この学校は全国でも有名なエリート校で、学生はみんな成績優秀者ばかり。
そういう学校だから、入試に合格するのも大変だし、入学したあとも気が抜けず、
死に勉強しなくちゃいけない。
勉強以外のことをする余裕なんてない。興味もない。
この学校の学生はみんなそう思っている。
だから、みんな野外学習の行き先の希望を挙げなかったんだと思う。
担任の竜ケ崎先生が行先を決めたのはネイチャーキャンプ場だ、
でもそこへ行ってみて皆驚いた・・・・・・・・・
特に先生はものすごく驚いた。なんとそこはヌーディストキャンプ場だった。
学校行事なので取りやめる訳にもいかず、代わりのキャンプ場はない。
ここで皆が裸で3泊4日のネイチャーキャンプをすることになった。
全裸の自然生活を体験することによって、
無関心だった生徒たちは互いに交流し親密になりキャンプを楽しむようになる・・・

ページトップへ