トップ > 2021年発売 > 2021年7月発売 > ガチンコ!ビッチクラブ センセーション
PCソフト > 2021年発売 > 2021年7月発売 > ガチンコ!ビッチクラブ センセーション

ガチンコ!ビッチクラブ センセーション

製造元 : わるきゅーれ
税込定価 : 3,520
価格 : 3,179円(税込)
発売日:2021年7月21日
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

マスターアップ!

発売日:2021年7月21日

メーカー:わるきゅーれ

メーカーリンク:HP
ジャンル:ビッチたちからヤられまくりADV
原画:すめらぎ琥珀、鈴城敦
シナリオ:闇鍋
主題歌:SION(Rose&Rosary)
CV:花澤さくら、八ッ橋きなこ、高梨はなみ、木多野あり、叶一華

【ストーリー】
聖ニンフォ学院――才ある淑女を数多輩出してきた実績を持つ共学校には、
とある”部活”が存在する。

【浩輔】
「ここだな。ふぅ……やっぱり緊張するなぁ。どんな娘たちがいるんだろう?」

『淑女部』と書かれた部室扉の前に立つ、国分浩輔(こくぶん・こうすけ)。
この学園の新任教師として教鞭を執る彼は、ある日、学院長の勅命によって
急きょ顧問を任される事となった。

高鳴る心臓の鼓動を落ち着かせて、彼は部室の扉を開ける。すると……

【女学生1】
「あ〜ん、チンポ最高!!ぶちゅるうううぅぅっ!
ぢゅぱぁっ!こんなたくさんしゃぶれるのたまんない〜ッ!
もっと口いっぱいにザーメン飲ませてぇっ!」

【女学生2】
「もっとぉ、もっとオマンコ突いてへぇ〜〜〜ッ!
普段は真面目ぶってる変態女のケツ穴も犯してへぇっ!
んほぉっ、お尻との双穴責めイイのぉ〜ッ!」

【浩輔】
「へぇっ!?!?」

【浩輔】
(何だよ、この光景は……ッ!?俺は夢でも見てるのか?)

衝撃の光景!室内では学生服姿の男と女たちが、目の前でサカり合って、
乱交に明け暮れているではないか!?

女たちは複数のチンポを相手によがりまくり、新鮮なザーメンを浴びて歓喜に悦ぶ。
その姿は、どう見てもビッチ。
淑女部どころか、ぶっちゃけヤリ部屋な有り様。

大人なら、学生をただしく導く教師の立場なら、
不純異性行為はもっての外。注意するのが当然。
だが、予想を超える事態に直面して、浩輔は硬直。
そしてオスの性か、自ずとチンポも硬直。

……と、その時。

【綾音】
「ん〜、新しい人? てかセンセーじゃん!
うっわ、もうズボンの上からギンギンじゃん!!
ほら、こんな所で突っ立ってないで入って入って♪
勃つのはアソコだけで十分だからさ!」

フリーズしている間に、浩輔はヤリ目的で訪れたと勘違いされて、
ギャルの美少女に、室内に引き入れられる。

そして、成すがままに服を脱がされ、周囲のヤリまくり風景を見ながら、
彼女に押し倒されて、エロい誘惑に抗えず、そのままセックス。

オマンコでの熱烈歓迎を受けて、童貞を卒業、
射精させられてしまうのだった!

それから、時間が経って……全てが落ち着いたころ、

【綾音】
「え〜マジ、センセーが学院長センセーが言ってた、
ウチらの新しい顧問だったん!?」

【癒衣】
「あらあら、それならば先に言って欲しかったですねぇ?
言って下さればおもてなしができたのですが?」

【苺菜】
「でも先生も気持ちいい経験が味わえたわけですし。
それでここがどういう所か分かって説明の手間が
省けて良かったんじゃないですかぁ、せんぱぁい?」

セックスしたばかりのギャル少女と、大人びた清楚な容姿をの少女、
小柄で小悪魔的な少女を中心に、浩輔はここが『淑女部』ならぬ
ビッチたちの巣窟、通称『ビッチクラブ』という事を身をもって知らされる。

聞けば、昔は良妻賢母を育てる由緒正しい部活だったそうだが、
時代の流れとともに淑女の意見合いが変容し、
「床上手になって立派な女性を目指そう!」がモットーな部活になったとの事。

こんなビッチだらけの部活と呼んでいいか分からない部の
顧問にされてしまい、未だ混乱が解けない浩輔。

しかし、どうやら彼には顧問として、ある重大な使命が課せられているようで……

【浩輔】
「部長を決めて欲しい……?俺が?」

話を聞けば前部長が、後任を決めていないらしく、
自分たちで白黒つけて決めるように言い残し、卒業したとの事。
その事を顧問に相談した所、自分が顧問を退く事もあって、
新しい顧問に決めてもらえば良いという事となり、
その役目を浩輔が負う事になったのだ。

自分を顧問に指名した学院長が、実はビッチクラブの元顧問だったという
事実に驚愕・戦慄しながらも、大事な役割を任された以上は断る事ができない。
そもそも命令のため、あの怖い彼女に逆らえない。

この部に部長もクソもあるのかと内心で思ったが口には出さず、
「お、おう」と気圧されるしかない浩輔。

新部長の有力候補は、綾音と癒衣、そして二人の後輩の苺菜。
この中から選出しないといけないようで、どのようにして決めるのかと、
彼が恐る恐る尋ねると、三人はニヤリと妖しく笑い……

【綾音】
「どうやって決めるって……ねぇ?」

【癒衣】
「それは勿論……」

【苺菜】
「分かってるクセに……クスクス」

【綾音・癒衣・苺菜】
「セックスっしょ!」「セックスです」「セックスですよ♪」

――突如、新部長の座を賭けた戦いに巻き込まれた浩輔は、
この日を境にビッチたちから、積極的に誘惑され、
誰が一番の部長=ビッチに相応しいかを判断する事に!

果たして誰を部長に選ぶのか!?彼が下す決断は……ッ!?

そして彼のチンポは、ビッチたちからの猛攻に耐えられるのか!?
一体、どうなってしまうのか!?

ページトップへ