トップ > 2022年発売 > 2022年12月発売 > 奥様は元ヤリマン2022
PCソフト > 2022年発売 > 12月発売 > 奥様は元ヤリマン2022

奥様は元ヤリマン2022

製造元 : ORCSOFT
税込定価 : 2,310
価格 : 2,180円(税込)
発売日:2022年12月24日
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

発売日:2022年12月24日

メーカー:ORCSOFT

メーカーリンク:HP
ジャンル:元ヤリマンの奥様たちとただれた蜜月過ごしまくりAVG
原画:せぼい
シナリオ:okomeman、はやさかうたね
CV:ヒマリ、ももぞの薫、御苑生メイ

【ストーリー】
〜2012年オリジナル版〜

「悠斗くんのこと、わたしたちの共有おちんぽにしちゃいましょうね?」

春。
父親の単身赴任を機に一人暮らしを始めることになった少年:雨宮悠斗(あなた)は、
色々と手間はあるけれども自由な毎日を過ごしています。
物心ついてから父と子二人きりの生活を続けていたせいか、
新しい生活が始まった直後はファミリータイプの分譲マンションの広さに
物寂しさを刺激されることも多かったようですが、それもすぐに慣れました。
暇を見ては悠斗をあれやこれやと気遣ってくれる近所の奥様たちのお陰かもしれません。

口は少し悪いけど面倒見の良い、美人元ヤン系未亡人──守崎恵。
お堅すぎるのがタマにキズな、インテリ系美人妻──奥寺杏奈。
おっとりとして優しげで、母性溢れる女神系美人──鈴元眞子。

タイプは違えど学生時代からの仲良し三人組という奥様たち。
それぞれの事情で男手が不足しがちの三人を、何かと手助けするあなた。
夕飯のおすそ分けやら何やらを、
母親を知らないあなたにちょくちょくと世話する三人。
平和で穏やかな、持ちつ持たれつの日々。

そして季節が移り変わり、夏。
夏休みを目前に控え、あなたが一人きりで誕生日を過ごすことを知った三人が、
誕生日をお祝いしてくれることに。
──誕生日プレゼントに、何か欲しいものはある?
お酒が入った桜色の肌をちらつかせながら甘い声で囁く奥様に、
あなたはついつい血迷ったことを言ってしまいます。

──僕は、あなたとセックスしたいです。

子供だと思っていたあなたが実は一人前のオスであることを
思い知らされた奥様の顔が、人の妻から、子の親から、
一人の女のものへと変化していくさまを、あなたは息を飲みながら見詰めます。
……そして知るのです。
奥様たちが、聖ヤリマン学園と呼ばれたセックス大好きJKの花園を卒業している、
元ヤリマン妻であることを。

夏の熱気と肌身の火照りがカラメルみたいに溶け合った、甘い甘い夏休みが始まります。


〜2022年版〜
「たまには悠斗をひとりじめしたいしたいしたい〜〜!」

物語の主人公・雨宮悠斗(あなた)が、
奥様たちと色々な意味で「仲良し」になって、しばらくたったある日のこと。
季節は世間一般的な夏休み直前。毎度のごとく、
オス1匹にメス3匹のグチャドロ汗まみれセックスを堪能して一息ついているところに、
駄々っ子のごとき声がこだまします。
仲良し奥様三人組のうちのひとり、守崎恵がフローリングのうえでジタジタと手足をジタつかせます。バタバタよりも若干控えめな動きです。

「そんなこと言ったって……」
「そうよ。今だって週に一度はひとりじめしてるじゃないの。当番制で」

恵の友人、奥寺杏奈と鈴元眞子が、呆れと困惑を混ぜたような顔で続けます。
そういうことじゃないんだよ、と、じっとりした目で恵は言いました。

「ひとりじめしてるって言ったって、
週に一度この部屋に来てふたりきりでセックスするだけじゃん!」
「そうだけど、嫌なの?」
「嫌じゃないけど……
ほら、もっとこう、どこかふたりで一緒に遊びに行ってさ……
その帰りにみたいなさ……」
「ただヤルだけじゃヤダってこと? メグちゃんって、いくつになっても乙女なんだから☆」
「いくつになってもとはなんだ。おお、喧嘩か喧嘩か?」
「顔真っ赤にして喧嘩も何もないでしょ。乙女な恵ちゃん☆」
「うぐぐぐぐぐ……」

悔しさと照れくささをないまぜにして歯ぎしりする恵は、
我関せずを貫いていたあなたを睨みつけてきます。

「悠斗、お前はどうなんだお前は! カラダだけか!?
セックスだけできれば満足か!? おーっ!?」
「いや、そりゃ僕だって恵さんと普通にデートして、そのあとになんか……
こう、恋人みたいにイチャイチャしたいなとか思うよ……」
「おっ、おう……そうか……おう……」
「いい歳して照れるなら変な絡みかたするんじゃないわよ」
「いい歳って言うな!」
「皆さん若いですけどね。僕からみたら近所の大人のお姉さんみたいな」
「ええーっ! お、お姉さんってお前……口ばっかりうまくなりやがって……ぐふふ☆」
「ほんと悪いヤリチンになったわねぇ……もうっ、お姉さんだなんて……いひひ☆」
「そうよ。さすがにお姉さんは言い過ぎよおっ、そこまでいくと嘘くさいわよ……でへへ☆」
締まりのない顔をして喜ぶ三人に笑いながら、悠斗は続ける。
「でも、孝太くんや幸穂ちゃんや香織ちゃんや沙織ちゃんがいますから難しいですよね。
いつも通り公園で一緒に遊んだりするだけでも、僕は充分に楽しいですけど。
弟や妹が出来たみたいで」
悠斗の言葉に、恵たち3人はう〜〜んと唸りながら腕を組む。
「でも、たまには母じゃなくて女になりたいって恵の気持ちも分かるわ」と杏奈。
「ようは面倒を見てくれる人がいればいいのよね?」と眞子。

実は……と切り出す眞子。
恵の息子の孝太くんは今どきの子供らしく、youtubeを見るのが大好きなのだが、
そのなかでも大好きなのが某ベテランお笑い芸人さんのキャンプ動画なのだという。
そしてそんな孝太に感化されて、杏奈や眞子の子供たちも、四人の母親たちに向けて、
折に触れて子供だけでキャンプをしてみたいと言っているのだ。
そんな子供たちに向けて、眞子はとある計画を持ってきたのだと言う。

「ボーイスカウト?」

眞子の弟がボーイスカウトの運営に携わっており、
そこでこれから始まる夏休みに一週間の長期キャンプ体験を行うのだという。
一度体験入隊ということで、子供たち初めての親離れキャンプ体験はどうだろうか。
ひとりなら寂しいかもしれないけれど、
仲良し四人組での参加となれば不安も少なく楽しめるのでは?
そして子供たちのキャンプに合わせて、自分たち大人組は、
女子旅というていで温泉地にでも向かい、
悠斗を混ぜてしっぽり小旅行に出かけるというのはどうだろうか。
5泊6日くらいで、温泉地で1日ずつ悠斗をひとりじめするのだ。
と、そういう計画を切り出す眞子である。
それならばと、杏奈のほうも、知り合いが温泉地で旅館やってるから、
料金のほうは勉強してくれるしそこに行こうと応じる。
悠斗も恵も、その魅力的な提案を断る理由は無かった。
悠斗にはコツコツとバイトして貯めているお金があるので、
旅費がおんぶにだっこにならないくらいの行楽になるなら後ろめたくない。
たまには散財するのも良いだろう。

こうして、三人の性欲旺盛元ヤリマン奥様たちと、一匹の若いオスによる、
温泉地でのねっとりどろどろズコズコパコパコ旅行が開催される運びとなったのだった。

【動作環境】
OS:日本語版 Windows/7/8/10
CPU:win7以降の場合:Pentium3 1GHz以上 (推奨:Pentium4 1.4GHz以上) 
HDD容量:只今調整中
ドライブ:4倍速以上のDVD-ROMドライブ(推奨:8倍速以上)
メディア:DVD-ROM
メモリ:512MB
ビデオカード:
1280x960/65536色以上表示可能なディスプレイ及びグラフィックボード
DirectX:DirectX9.0以降が導入されている環境を推奨
ボイス:女性フルボイス。卑語無修正。
倫理規定:
一般社団法人日本コンテンツ審査センターの審査基準に準ずる。

ページトップへ