海外発送/国際配送サービスの転送コム
メールが届かないお客様へ
はじめてのお客様へ
通信買取ページへ

 

特典ページ

 

中古ページ

 

ランキング

 

トップ > 2023年発売 > 9月発売 > Masterpiece Collection vol.03 きっと、澄みわたる朝色よりも+すきま桜とうその都会
PCソフト > 2023年発売 > 9月発売 > Masterpiece Collection vol.03 きっと、澄みわたる朝色よりも+すきま桜とうその都会

Masterpiece Collection vol.03 きっと、澄みわたる朝色よりも+すきま桜とうその都会

製造元 : propeller
税込定価 : 4,400
価格 : 4,080円(税込)
発売日:2023年9月29日
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ

【初回製造特典】
◯イラストカード3枚セット


発売日:2023年9月29日

メーカー:propeller

メーカーリンク:HP
ジャンル:AVG
原画:やすゆき、ヨダ、
   refeia、伊藤宗一、超肉(SD原画)
シナリオ:朱門優、
     七烏未奏、渡辺僚一
CV:木島宇太、青山ゆかり、有栖川みや美、さくらはづき、真中海、
  海原エレナ、霞春香、紫原遥、杉崎和哉、瀬木幸
  みる、雪都さお梨、笹川綺雪、美月、奏雨、まきいづみ、
  民安ともえ、涼森ちさと、堀川忍

【商品概要】
propellerは熱いバトル系だけではない!!
人間ドラマ、世界観・雰囲気系の2作がセットで復刻。
【ストーリー】
『きっと、澄みわたる朝色よりも、』
互いの希望を持ち寄って、夢を語ろう。そうすれば、そこに仲間が出来る。
互いの思いやりを持ち寄って、重ね合わせよう。そうすれば、
そこに絆が生まれる。互いに手を取り合えば、そこには───。
──俺たちは、全員揃って初めて「俺たち」だった。
子供の頃から一緒だった。何をするにも、何処へ行くにも。
他の何にも替えられない仲間たち──その名を『四君子』
……例え、離れ離れになったとしても。決して色褪せない絆が、そこにはあった。
あれから幾年月が過ぎ去って、遂に再会の機会が訪れた。
芸術家志望の霊峰、あの憧れの夢見鳥学園で。

──だが。
「“仲間ごっこ”は卒業しよう」
突きつけられたのは現実。
生じたのはよそよそしさ、噛み合わないのは届きそうで届かない距離。
俺たちはいつまでもあの頃と変わらない
──そんな事を信じていたのは自分だけだったのか。
……きっかけがあった。『彩生祭』。
……振り分けられた色があった。『赤』

だから俺は誓った。
きっとまた、あの頃のように一緒にいられる関係が築けると信じて。
────あり得ない事をなし遂げてみせると、誓った。
『すきま桜とうその都会』
「すきまざくらを抜けると、そこはうそつき達の都会でした」

今はもう冬だと言うのに ──無機質な都会の谷間から、それは伸びていて──
オフィスビルの谷間から、桜の枝が伸びていた。
完成したばかりのスカイツリーを見上げられるオフィスビルの合間の路地。
そんな すきま桜の向こう側に、その都会はあった。

“うそつき” しか入ることが出来ない、『桜之(さくらの)』 と呼ばれる都会。
高いビル郡を国境とした幻想的な都会に、
主人公である優真と妹の咲良が迷い込んで来るところから物語は始まる。
それまでの冬の都会は一変して春の町並みに。
桜の花が覆う空と、そこから差し込むピンク色の兆しと。 
まるで、うそみたいな光景だった。

その都会にある桜乃学園の寮長を務めているという音々の誘いで、
桜乃寮に住まうことになるふたり。
そこで出会う、寮に住まう女の子たち。 そして始まる学園生活。
そんな桜乃での生活の中、
“うそを本当にする” という不思議な女の子の噂話を聞いた優真は、
ある “うそ” を本当にするため、
寮の女の子たちと桜乃を探索することになる。

──お姫様気取りの妹・咲良。
──記憶喪失の幼なじみ・花珠。
──ハイテンションなお馬鹿娘・ちょこ。
──不思議な和服少女・鈴。

それは、優しいうその、物語。

【動作環境】
対応OS
日本語版Win8.1,10

ページトップへ